Hijichoについて


市大生と社会を刺激するメディア団体

現在、大阪市立大学では広報媒体が不足しています。
大学の公式情報はウェブと掲示板に掲示されますが、個人が効率的に収集することは容易ではありません。
サークルや学生団体の情報発信はそれぞれが担っており、情報の周知には多大なコストが発生しています。
Hijicho は自ら「飛耳長目」となることで、学内での情報を集め、学生・大学・社会に発信する存在です。

Hijichoの必要なシーン

大学から
学生に向けた緊急情報、研究への取り組み、各種募集
団体から
大会での活躍報告、日頃の活動報告、新入部員募集
学生から
大会での活躍報告、取り組みたいことへの有志募集
社会から
地域社会が大学に求める声に耳を傾ける

Hijichoの記事発信の方針

Hijichoは学内での情報を集め、上記の通り学生・大学・社会に発信する役割を果たすことを、記事発信における主要な役割として掲げております。また、当新聞では「大阪市立大学」と直接的に関連性のない事柄も記事として取り上げております。その理由といたしまして、当新聞の主要な読者である大阪市立大学の学生の方々に対して、学生記者としての目線で社会に存在する様々な問題を取り上げ、記事として発信することで学生の方々がその問題に目を向け、考えるきっかけになればと考えているからです。

連絡先

大阪市立大学 学生メディア団体 Hijicho
大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学内
Hijichoオフィスへの行き方

インターネットからのご連絡
記事の提供、ご意見・ご感想、編集に興味をお持ちの方は お問い合わせフォームからご連絡ください。

SNSを通じて
Hijichoでは、インタラクティブな活動をおこなうための手段としてSNSを活用しています。
Twitter – @hijicho
Facebook – Hijicho 大阪市立大学新聞 ファンページ


Hijicho on Twitter

ページ上部へ戻る