2018年度 夏合宿


はじめまして! 他の子こと1回生の竹中です。

長かった2ヶ月間の夏休みも、もう終わってしまって寂しいところです。

 

さて、9月17日から同19日にかけて夏合宿が行われました!今回も前回に引き続きその模様をお送りします。

 

1日目

3日間の夏合宿、初日は長居ユースホステルに集合することからスタートです。実はここ、長居スタジアムと一体になっているんです。スタジアム=ユースホステルの図式が頭の中で成り立たなかったため、目的地がどこにあるのか分からず迷ってしまいました……。

自分が到着したときには、ほとんど会議が始まろうかという状況(始まっていた、とは言いたくない)でした。遅刻だったので何もおかしい点はないですね。会議ではまず、Hijicho全体や個人の2018年度前期の活動を振り返りました。

その後は昼食です。自分は先輩方にくっついてカレー屋さんに行きました。ここだけの話、前期にも数回先輩方にご飯を奢って頂きましたがその全てがカレー屋さんでした。異常な確率です。カレー業界の陰謀か、単に大阪市南部にカレー屋さんが多いだけなのか、自由研究のテーマとして不足は無いでしょう。

午後も会議は続きます。通常の編集会議のほか、今年度の入学生に対し配布されたクラブ・サークル情報掲載冊子「レモンライス」の反省会が実施されました。自分としては、特に後者で冊子を受け取った側として意見を述べ、議場で存在感を示せたのではないかと自己満足しています。

しかしなんといっても印象に残ったのは「校正グランプリ」という、編集部の先輩方が企画したイベントでした!初見の記事を、本文だけ読んでそのタイトルを考えてチーム戦で完成度を競ったり、ウチナーグチに翻訳された記事をヤマトゥグチに再翻訳するというイーフナーことをしたりしました。楽しかったです!

ここでこの日の会議は終わりです。このまま就寝までだらだらしたいのですが、その前に大阪国際ユースホステルまで移動しなければいけません。実は会議室の都合で長居の方を間借りしていただけで、宿泊するのは大阪国際ユースホステルなのです。浜寺公園のすぐそばにあります。工場夜景がきれいでした。

スマホカメラ(と自分)の限界

 

2日目

2日目は10:00~17:00まで会議、17:00~20:00までBBQというスケジュールでした。自分は前日の疲れが残っていたのか、沈没しかけでしたが何とか耐えきったはずです。この日は秋新歓実施の是非や編集会議改善案などが議題となりました。編集会議後には2回生の皆さんが企画したミニゲームが行われ、回生対抗で盛り上がりました! ランダムに指定された何種類かのおとぎ話を即興で組み合わせ、6文で1つの話に仕立てるというものでしたが、このゲームは相当頭を使います。なかなか難しいですが、白熱するゲームなので是非皆さんもやってみて下さい。

会議終了後は楽しいBBQです!大学生の合宿における必修科目と言って良いでしょう。炭水化物が無かったので満腹になるか危ぶまれましたが、肉だけでも案外おなかいっぱいになりますね。その後焼き肉の匂いがしばらく取れなくなりました。

 

3日目

合宿最終日はエンジョイ企画です!2日間過ごした羽衣を離れ、黒門市場やボウリングに行ってきました!!

黒門市場は鮮魚店が多いんですね。海鮮丼がおいしかったです。自分の地元には大きな市場が無いので新鮮というか、大阪に来たな、という感じがしました。ボウリング場では、先輩方がプレー中に突然ボウリングピンの着ぐるみ(?)を被っていました。要するに共食いですよね。かなり目立っていたと思います。これの印象が強く、他のことが吹っ飛びました。

 

総括

今回の夏合宿でHijichoの先輩方との距離がグッと縮まりました。hijichoの皆さんの普段とは違う色々な顔を見ることが出来たと思います。合宿の力は偉大です。反省点としては、経験が浅くまだまだ分からない点があるために、会議で沈黙することが多かったということでしょうか。これは時間を掛けて直していければと思います。記憶と文章の技術に限界があり、この欄からは漏れたことも多いです。しかし、非常に楽しい合宿だったということは改めて強調させていただきます! 悪文の程失礼いたしました。

 

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.