Hijicho春合宿 1日目


春休みとはいってもまだまだ寒い日が続きますね。

こんにちは!大阪市立大学新聞 Hijicho 一回生の行田です。

 

さて!2月25日から始まった二泊三日のHijicho春合宿!

今回はその一日目の様子をお伝えします。

場所は大阪の南、河内長野のユースホステルです。

 

そしてこの春合宿から新幹部体制が本格的にスタートとなります。

旧幹部の皆さま、今まで本当にありがとうございました。お疲れ様でした!

 

…とねぎらう間もなく。

会議。会議!また会議!!

 

そう!Hijichoの合宿とは!数日がかりの大規模な編集会議なのです…!

朝から晩まで会議室にカンヅメ。

白熱する議論に気力・体力を削られることもしばしば…ですが新年度を迎えるにあたっての大切な準備。

気合を入れて臨みます。

 

14時にユースホステルに部員14名が到着してすぐ編集会議スタート。

昨年度の振り返りや個人の反省、記事についてなど、前代表のごんぞーさんと新代表の新宅さんのもと様々な議題について話し合っていきます。

 

しかし今回、思わぬ問題が…!

会議室が…めちゃめちゃ寒いのです…。

貸していただいたお揃いの毛布にくるまり震えながら話し合いを続けるHijicho部員。

14匹のミノムシの出来上がりです。ガタガタ。

 

もう一つの敵は部屋に侵入してくる虫です…。

ある部員は会議室に迷い込んできた蛾に驚きすぎて椅子をひっくり返していました。

誰のことでしょうね。(・・)

 

会議の話に戻ります。今回のメインテーマはまもなく始まる新歓について。

新入部員を確保するためにどんなことができるのか?

新しく人事に就任した伸二くん(じんじのしんじ!)の指揮のもと作戦を練っていきます。

「長居公園でBBQ新歓!」「難波のたこ焼き屋めぐり!」「学内おさんぽ!」など様々なアイデアが飛び交う会議室。

一体どんな新歓になるのでしょうか…。そして来年度、新入生は何人入ってくれるでしょうか…。

楽しみですね!

 

会議は19時まで続き、晩御飯休憩をはさんで再開します。

長時間にわたる熱い議論。終わる頃には皆さんへとへとです。

 

とはいってもしんどいだけの合宿では決してありません。

同じ問題に関してみんなで知恵を絞っていると、こんなにたくさんの考え方やアイデアがあるんだなあとわくわくしてきます。楽しいです。

…なんて思っているのは私だけじゃない、はずです!笑

 

新歓についてのお話をしましたが、Hijichoは一年を通して新入部員を募集しています。

新入生に関わらずHijichoに興味がある方は誰でも、いつでも!入部大歓迎!!

途中入部した部員も多いですよ。お気軽にご連絡ください(^^)

 

それでは合宿一日目の様子をお伝えしました!

 

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.