合宿 Archive

Hijicho春合宿3日目

こんにちは、だーくんです。 春合宿3日目の様子をお伝えします(^^) 合宿の3日目は「エンジョイ企画」です。 今回は河内長野ユースホステルの隣にある、「関西サイクルスポーツセンター」に行ってきました! 関西サイクルスポーツセンターは、自転車をテーマにした遊園地です。見慣れた遊具も、自転車をモチーフにした遊具に改良されています。 例えば、下の写真の遊具……、ペダルを漕いで頂上まで上昇させ、頂上で一定時間静止すると落下するという遊具です。最初は少し怖かったですが、慣れてきてハマってしまい、何度も乗ってしまいました(笑)。 また、関西サイクルスポーツセンターには面白い自転車を試乗することができます。例えば、車輪が四角形の自転車や、二人乗りの自転車、後ろ向きに進む自転車、筋トレすると進む自転車など……。おっと下の二人、とても楽しそうですね(笑)! 他にもいろいろな遊具があり、楽しかったです。会議では真面目なHijichoメンバーの無邪気にはしゃいでいる姿を見て、新4回生の私は、ただただほっこりしていました。その一方で、新4回生2人は迷路をクリアできず、脳の老化を実感させられました。2人とも研究室配属なのに大丈夫なのか??(笑)   以上Hijicho春合宿についてお伝えしました! こんな楽しい合宿にいっしょに行ける新入部員を我々は心待ちにしています♪  

Hijicho 春合宿2日目

やっと春になってきた??

 

そんなことは無かった… 河内長野寒すぎっ!! という震える朝から合宿二日目を始めたいと思います。

 

一日目は皆さん夜の三時頃まで宴会をやっていましたが、朝七時からの朝ごはん間に合うのでしょうか?? そんな思いを胸に食堂へ行くと皆さんもう既に集まっていました!! 逆に僕らの部屋が最後でした…笑

 

けど、朝食を食べてからみなさん案の定お眠りに…

 

そんなこんなで始まりました合宿二日目。 最初の議題はしんじんじのしんちゃんの新歓企画についてです。 皆さん様々なチーフに当てられて何をしたらいいか?どうしたら新入生入ってくれるのか?など、様々なことを考えられていました。 中でも、男子会が面白そうでした 。どんなカオスな話がされるのやら…………

 

さて、時刻は昼過ぎ この日の昼ごはんは、皆さん大好き「カレーライス」!筆者はよほど嬉しかったのか三回もお代わりをしてしまい、昼からの会議眠気がきてうつうつと度々してしまいました(すいませんでした…)

 

カレーライスで力をつけて今回の合宿最後の議題に移りました!最後の議題も歯ごたえがあるものばかりで苦戦しました… けれど、買い物リストは買いたいものが人それぞれで面白いものでした!

 

そして、ついに待ちに待った夕食です!今回は恒例のBBQ……… ではなくて、「すき焼き」です! これがまた、ビールに合う!ユースホステルのおじさんがすき焼きにと黒霧島という焼酎を渡してくれました。これもまた合う!  

 

とまあ、筆者の酒事情はおいといて…

 

皆さん、二日間の怒涛の合宿お疲れ様でした!!! 三日目はユースホステルの隣の関西サイクルセンターでエンジョイ企画です!

 

三日目は、どうだったのでしょうか??

Hijicho春合宿 1日目

春休みとはいってもまだまだ寒い日が続きますね。

こんにちは!大阪市立大学新聞 Hijicho 一回生の行田です。

 

さて!2月25日から始まった二泊三日のHijicho春合宿!

今回はその一日目の様子をお伝えします。

場所は大阪の南、河内長野のユースホステルです。

 

そしてこの春合宿から新幹部体制が本格的にスタートとなります。

旧幹部の皆さま、今まで本当にありがとうございました。お疲れ様でした!

 

…とねぎらう間もなく。

会議。会議!また会議!!

 

そう!Hijichoの合宿とは!数日がかりの大規模な編集会議なのです…!

朝から晩まで会議室にカンヅメ。

白熱する議論に気力・体力を削られることもしばしば…ですが新年度を迎えるにあたっての大切な準備。

気合を入れて臨みます。

 

14時にユースホステルに部員14名が到着してすぐ編集会議スタート。

昨年度の振り返りや個人の反省、記事についてなど、前代表のごんぞーさんと新代表の新宅さんのもと様々な議題について話し合っていきます。

 

しかし今回、思わぬ問題が…!

会議室が…めちゃめちゃ寒いのです…。

貸していただいたお揃いの毛布にくるまり震えながら話し合いを続けるHijicho部員。

14匹のミノムシの出来上がりです。ガタガタ。

 

もう一つの敵は部屋に侵入してくる虫です…。

ある部員は会議室に迷い込んできた蛾に驚きすぎて椅子をひっくり返していました。

誰のことでしょうね。(・・)

 

会議の話に戻ります。今回のメインテーマはまもなく始まる新歓について。

新入部員を確保するためにどんなことができるのか?

新しく人事に就任した伸二くん(じんじのしんじ!)の指揮のもと作戦を練っていきます。

「長居公園でBBQ新歓!」「難波のたこ焼き屋めぐり!」「学内おさんぽ!」など様々なアイデアが飛び交う会議室。

一体どんな新歓になるのでしょうか…。そして来年度、新入生は何人入ってくれるでしょうか…。

楽しみですね!

 

会議は19時まで続き、晩御飯休憩をはさんで再開します。

長時間にわたる熱い議論。終わる頃には皆さんへとへとです。

 

とはいってもしんどいだけの合宿では決してありません。

同じ問題に関してみんなで知恵を絞っていると、こんなにたくさんの考え方やアイデアがあるんだなあとわくわくしてきます。楽しいです。

…なんて思っているのは私だけじゃない、はずです!笑

 

新歓についてのお話をしましたが、Hijichoは一年を通して新入部員を募集しています。

新入生に関わらずHijichoに興味がある方は誰でも、いつでも!入部大歓迎!!

途中入部した部員も多いですよ。お気軽にご連絡ください(^^)

 

それでは合宿一日目の様子をお伝えしました!

 

2016夏合宿エンジョイ企画 甲賀の里忍術村

こんばんは。文学部1回生の中村伸二です。

竹内さんに続いて初めてブログを書かせていただきます。

 

9月22日と23日の怒涛の会議(詳しくは竹内さんの投稿をご覧ください(^^)/)を終えて明くる9月24日。

くたくたになったHijichoメンバーを待っていたのは近江国甲賀に伝わる忍者の世界。

忍び装束に身を包んだ子供たちがメンバーの父性母性をくすぐります。

 

あいにくの雨模様でスタートしたのでまずは室内施設。

からくり屋敷では回転扉や掛け軸の裏に空いた穴に驚き、忍者博物館では甲賀流の歴史を学びました。

すると少しずつ雨が上がりはじめます。

次にむかったのは手裏剣道場。僕も挑戦したのですがこれが難しい!

男性陣が大苦戦する中、女性陣が投げる手裏剣は見事的に命中。何かあったら命を守ってもらおうと思いました(笑)

最後は忍術修行です。石垣を登ったり、井戸を抜けたり、皆で忍者になりきりました。

何よりすごかったのは新宅さんの水蜘蛛修行!あまりのスピードに歓声が上がります。

水蜘蛛に挑む新宅さん

もしかしてHijichoには数名忍者が潜んでいるのでは……

ぬかるんだ地面に足を取られてしまったりする人もいて、満喫してもらえたか心配でしたが、帰り道に何度も楽しかったよ!と言ってもらえてとても嬉しかったです。

 

今回のエンジョイ企画は僕がしたい!と思ったことをさせてもらえました。会議中に丹下さんもおっしゃっていましたが、自分のやりたいことを実現できるのが大阪市立大学新聞 Hijicho です。秋新歓があるそうなのでぜひ一度BOXに遊びに来てくださいね。

現場からは以上です。

 

 

 

 

夏合宿(9/22~24) 会議の嵐を抜け、得たもの

竹内勇気です。

初めてブログを書くので自己紹介を。

理学部物理学科4年生です。

大学には人よりかなり長くいるので、秘密の部屋や地下の抜け道は知りませんが、

意外な景色の部屋や、勝手に入ってもまず誰にも怒られない静かな部屋なら学内にいくつか知ってます。

 

さて、今日は夏合宿真っ只中。

私たちは滋賀県の野洲にある、近江希望が丘ユースホステルに来ています。男全員で「夜道に繰り出そうぜ!」

と外を歩けば、漆黒の世界に手足が吸い込まれる感覚を覚えるほど。空気はきれい、

夜空を見上げれば満天の星空が広がります。

 

そんな私たちが大自然の中でするのは会議、会議、会議。それが終わっても会議。カイギ心がわいても会議。

会議マラソンをスムーズ進める代表には、女の子たちから感嘆の吐息が漏れるほど。

僕もホレボレしました。

だって半端じゃない量の議題をさばくんです。

2日間で使った議事録、参考資料、校正グランプリの資料合わせて、もし全部を印刷したらA4用紙で70枚。

そのうち実際に印刷したのは8枚だったので、16人でやってきたことを考えると約1000枚の紙を節約したことに。

Googleドライブすげえ。

ここまでくると、ネットで議事録を共有する方法もバカにできないなと思わされます。

 

Hjichoの正式名称が決まり、速報記事の扱いが決まり、秋新歓や新制度について話し合われ、活発な議論が

交わされといった会議でした。これ以外にもかなり多くの議題について矢継ぎ早に発案がなされたり、感情的な発言が出たり、

白熱しすぎるくらいしすぎたこともありましたが、私が一番心に残ったのは昨日の個人総括です。

 

各々が前期の活動の反省を全体に話し、フィードバックを受けます。

話を聞いていると、

この人はちょっと卑屈になりすぎだな、それより自分の好奇心で動いて活動してほしいなと思ったり。

「もっと叱ってほしいです」という一回生には、新入生とも先輩ともいえる私も先輩風吹かせちゃおうかなと思ったり。

「みんなが何をしたいか汲み取れなかった」という声には、それなら私は昼休みのボックスで世間話がてら「こんなことしたいよね」

と語り合ってみようかなとか。

スポーツ部が始まって、自分は話に乗ったけど結局あんまり仕事してないなあと反省したり。

そして何より、代表が一人一人にかけてくれる、ちょっと気恥ずかしかったり嬉しかったりするメッセージには

全員が「シン」として聞き入りました。

とても年下とは思えない深くて優しい思いが乗った言葉を聞いて、「この代表についていきたい」と思わされました。

心が動かされた約3時間でした。

 

今日あった編集部プレゼンツの校正グランプリも面白かったです。

私の家近チームが満を持して提出した校正が半分しか合っていなかったり、

記者のプライドをくすぐられる見出し設定コンテストに全員で熱狂したり。

結果は最下位で悔しいのですが、大阪市立大学新聞Hijichoの記者として必要な技量を身に付けることができ、

いつもは無数に飛んでくる校正の矢に唇を噛まされるだけだった編集部に尊敬さえしました。

 

実は今、私は明日用事があって、合宿をあと1日残して泣く泣く帰り道の電車に乗っています。

最後のバーベキューは参加できてよかったな。

明日は大変だったけど実り多かった会議も終わり、エンジョイ企画で忍者になってくるとのこと。

ブログを書いてくれる伸二君の記事を楽しみにしています。

春合宿 ~羽衣の乱~

どうも、Gunmaこと元人事のたいしです。
1月:行く 2月:逃げる 3月:去る
と小学校の頃、校長先生がドヤ顔で言っていました。
そんな感じでやってきました3月!
Hijichoでは2月26日から28日までの3日間、春合宿でしたヽ(^。^)ノ
(さらに…)

Hijicho 報道の柱

こんばんは!
Hijicho4回生・人事の石原です。ちじみと呼ばれています。
真夜中にひっそりブログ更新します(*´Д`)

キャンパス内に人が溢れていて、後期が始まったことを実感している今日このごろです。
ですが、まだまだ夏休み気分が抜けません〜Σ(・∀・;)コマッタ
みなさん夏休みはどのように過ごされていましたか?
このブログでは、編集長のあやぽんや代表のまっちが夏合宿ついて書いてくれていましたが
私もHijichoの夏合宿について少し書きます。 (さらに…)

Hijicho 夏合宿2014 2日目・3日目

こんにちは。代表のまっちです。

Hjichoの夏の一大イベントの夏合宿が無事終了しました!

1日目・2日目は朝から夕方まで、前期の活動を振り返り、これからのHijichoを考える熱い議論が繰り広げられました! (さらに…)

春合宿2013―2日目

どうもつるきです。
昨日に引き続き合宿の中継をします。 (さらに…)

春合宿2013―1日目

どうもつるきです。
Hijichoは2/25・26・27に春合宿を行います。
その様子をこのページで実況中継したいと思います。 (さらに…)