他己紹介3


福ちゃん紹介ありがとうございました。橋本です。

ここからはたっきーこと大瀧智史くんの紹介となります。

 

この他己紹介を書くためにぼなくんや福ちゃん、先輩らが書いた記事を参考にしたりと色々悩みました。

その結果、たっきーに5つの質問をし、それに答えてもらった内容から彼を紹介することにしました。ありますよねこういう○○クラスタに100の質問とか。少なくとも僕より10個ぐらい上の世代の人らには見覚えがあるはず。51個目の質問には大抵”今で51個目ですが今の気分は?”とか挟んできたりする。

 

本題に移ります。

 

1:Hijichoに入った理由は?

履修相談会にたまたま参加したことがきっかけだと答えてくれました。履修相談会というのは、まだ大学でどんな講義を選べばよいか分からない1回生に対して、先輩方が主体になって教える説明会のことです。これをやることで1回生には大学の事情を知ってもらい、ついでにサークルの宣伝もできる。僕も行きました。

他のサークルも同様の説明会を行っていましたが、Hijichoはサークルの宣伝よりも純粋に1回生の講義選びの助けになろうとして説明会をやっているような空気がありました。おそらくたっきーはそこが気に入って入部したのではと推測しています。

 

2:学部を選んだ理由とは

理屈で考えることが好きなのと、受験科目が2教科だけだったことを理由として挙げてくれました。理屈っぽいのは僕も同じです(主に屁理屈が得意)。

法学部は受験科目2つなんですね。物理か数学どっちか消えてくれないかな・・・と願った浪人時代を思い出しました。

 

3:しまなみ海道でサイクリングしたとき坂道を物ともせずガンガン進められたあの脚力はどこで養われたのか

これについてはまず中村先輩が書いたしまなみ旅行の記事を読んでいただけるとありがたいです。9月に僕とたっきーと土屋先輩、中村先輩、村島先輩とで1泊2日のしまなみ旅行に行ったんですね。そのとき何度も坂道を登りまして、僕もはひいひい言いながら1速で進みましたがたっきーは割と涼しい顔で先にこいでいったのをよく覚えています。

本人はスポーツの経験は無いが、自転車で地元をよく探検していたので慣れていたのでは?と語ってくれました。日帰りで高槻から奈良の東大寺まで行ったこともあるそうです。脚力の理由に納得しました。

 

4:1限目に講義があるときに心がけていることは?

まず予定時間に起きられるようアラームをかけまくること。朝起きてからやることを少なくするために前日にやれることを済ませておくこと。この2つを挙げてくれました。文字にするとシンプルに聞こえますが実行するのはなかなか難しいことですね。

また通学時間の90分のうち50分は寝ているとのこと。電車の座席に背中を密着させ揺れに合わせて態勢を微調整するとよく眠れるそうです。今のところ寝過ごすことはないらしいです。

 

5:今一番欲しい物は?

通学用の小型のスクーターが欲しいそうです。通学手段が増えるのも大学生の特権ですね。

最後に何か紹介してほしいことはないかと尋ねると、たっきーは2輪の卒業検定で開始20秒で失格になり再検定料の8000円を余計に払う羽目になったエピソードを話してくれました。やっぱり大学入ると免許取得したりするもんなんですね。僕はお金と時間がかかることから敬遠しています。

 

あと自転車の運転すらおぼつかない(何回もぶつけて前カゴが変な形になってる)自分が車を運転する未来が見えません。自動運転が主流になり免許がいらなくなる世界線に行きたいです。

 

以上でたっきーの他己紹介を終わります。次回はたっきーがぼなくんの紹介をするようです。

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.