はじめてのアコギ


こんにちは!ゆっきーです。

さて!ひじちょう部員の加藤がやってみたことのないものにチャレンジする連載コーナー「加藤のはじめて」、第2回をお届けします!

 

めちゃくちゃ真面目に学内行事や地域イベントの取材をしているメディア団体のブログで「はじめて」に挑戦し続ける女、加藤。彼女はいったい何を目指しているのでしょうか。唯一の同期女子として今後も見守っていきたい所存です。

 

 

今回のテーマはこちら!「はじめてのアコギ」!

 

実は高校生のときに音楽の授業でギターを弾いたことがあるそうですが、まあそれくらいはノーカンでしょう。アコギ経験者の私の指導のもと、弾き語りができるようになることを目指して頑張っていきます!

 

「ギター全然覚えてないわ~」と言いながらギターを肩にかける加藤…

 

ぎゃ、逆だ!

 

躍動感だけはプロ並みですね。

 

 

気を取り直して…正しい持ち方を覚えたところで、まず課題曲を決めます。

 

ジャニーズが大好きな彼女はテゴマスの「ミソスープ」を選択。

簡単なコードばかりなので初心者でも弾きやすい!ナイスチョイスですね。

(長くなるので割愛しましたが曲を決めるまでに30分ほどかかっています。加藤がアコギで弾きにくそうなキラキラな曲ばっかり選ぶからです。)

 

そしていよいよギターに挑戦。左手でギターのネックを持ち、Gコードを押さえ…

 

…られなくて頑張っています。

この写真は「え?!無理!押さえられへん!!」と言っているときのものです。

 

なんとか右手を振り下ろして出た音も不協和音で爆笑する加藤。

Gコードは小指と薬指を思いっきり広げなくちゃいけないので最初は難しいですよね。まだまだこれからです!

 

 

こんな感じで初日の練習は「痛い!」「音が出ない!」「不可能!」の連続…。

 

しかしその日以降、私のスマホは加藤からのLINE通知が鳴りやみません。

下の写真は私と加藤のトーク画面です。

めちゃくちゃ練習しとる…

健気…

 

 

そう、加藤は真面目で本当に一生懸命なんです…

遊びで陶芸したりアコギ弾いたりしてるわけじゃないんです…

これもサークル活動の一環。少しの妥協も許されません。

 

加藤の一生懸命さに触れ、私も全力で加藤をサポートしようと決意を新たにしました。

これは予告ですが、次回は加藤と「はじめての河童探し」に挑戦するつもりです。

本気で探します。待ってろよ河童。

 

 

一週間後に会った彼女はすんなりとGコードを弾けるようになっていました。万歳!

 

前期の終わりには部員の前で演奏を披露したいとのこと。歌も少し練習していると話していました。

 

しかし選曲した「ミソスープ」、なんとサビが結構難しいことが判明。

代わりにNEWSの「SUMMER TIME」や「Happy Birthday」を練習中ですが、本番で演奏する曲は未定だそうです。

 

 

音楽経験ゼロ、カラオケでは同期男子に「カラスの歌声」と言われたキッズボイス(良い意味で)を響かせる加藤が一体どんなライブを見せてくれるのか…。

 

ご期待ください!次回に続く!

 

» Tags:

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.