部員紹介 藤本理沙

 美しすぎるHijicho部員と名高い、ゆりさんから紹介していただいた、しんじです。ゆりさんのブログを読むとものすごくきざな人間だと思われそうですが、とてもまじめな人事です(笑)。料理をすると余計なものを入れすぎて何を作っていたのかわからなくなるタイプです。以後お見知りおきを。

 今回の部員紹介もラストとなりました。ラストを飾るのは新4回生の藤本理沙さん。「なみえさん」と呼ばれています。 

 「ふじもとりさ」なのに「なみえ」?? これだけでピンと来た人もいるかもしれません。そう! なみえさんは音楽系サークル(音サ)出身の部員なのです!(ちなみにあだ名のルーツはガン○ム→某有名歌手→なみえ、だそうです)昨年4月にHijichoに途中入部されました。

 なみえさんを一言で表すなら「アグレッシブでにこやかでどんな人とも仲良く」、失礼、一言でしたね、「好奇心旺盛」でしょう! 音サ協やミスコン実行委員など多岐にわたる団体、イベントに関わっているなみえさんはとてもカッコいい! そして意外と野心家だそうで、将来BIGになりそうな雰囲気もあります(笑)。

 そんなパワフルななみえさん。今は就活を頑張っています。内定先が決まったなみえさんの記事を楽しみにしています!

 今回の部員紹介はなみえさんで終了です。次は新入部員紹介をお待ちください!

Hijichoへようこそ! 新歓&うさぎ会振り返り

 ごきげんよう。人事のしんじです。Hijicho怒涛の春新歓が終わりました。新歓担当として最初はひやひやしていましたが、結果的に6人もの新入生が入部してくれました。泣けますね。また新入生にはブログで自己紹介してもらいましょう。楽しみ!

 

 さて怒涛の春新歓と言いましたが、Hijichoがどんな新歓をしていたかを振り返ってみましょう。

 まずは先に編集長がブログで書いてくれた履修相談会。他団体とは違うマンツーマン体制は良かったのではないでしょうか。秋にも開催するとかしないとか。

 次に休日新歓。地域のお店を案内するツアーや住吉周辺のスイーツ巡り。どちらも大盛況でとても楽しかったです。れんげdeすみ博についてはななこちゃんの投稿をチェック!

 今年から始まった男子会や女子会はどちらも和やかな雰囲気で入部者も続出。またGlobal Villageでの新歓はHijicho初の外国人留学生が入部するきっかけになりました。これからも続けていきたいですね。

 そして外して語ることができないのが新入生特別号レモンライス。みなさん手に取っていただけましたか? これからもパワーアップしていきますので各クラブ・サークルのみなさま、これからもよろしくお願いします。

 

 新歓の甲斐あり入部してくれた6人を迎えて、うさぎ会(確定新歓)が5月14日に行われました。うさぎ会とは「入ってくれてありがとうさぎ」の意味だそうです。Hijicho検定2級の問題ですね。

 講座の部では記事の書き方や校正の仕方など、新入生はパンクしそうになっていましたが、真面目に話を聞いてくれて感激でした。。。いい子たちばっかり!

 真面目な講座の部の後はご飯会! いつもお世話になっている「赤い騎士団」さんで今年も楽しい時間を過ごしました(女子はガールズトークがすごかったそうで)。

 美味しいご飯と最高の接客、本当にありがとうございました!!

 二次会はOB・OGの皆様にも加わっていただき「鳥造」さんでしっぽりとトーク。新入生がHijichoのことを大好きになってもらえるように頑張らなければな、と改めて決意しました。

 Hijichoの春新歓はこれにて終了ですが、Hijichoは年中部員募集中です。途中入部の部員が多いのがHijichoの特徴です! 少しでも興味があればhijicho@gmail.comに連絡してきてくださいね。

代表交代のお知らせ

平成29年5月14日付けで新宅慶騎(工・3年)が代表を退任し、後任に後藤遼(経・3年)が就任いたしました。

今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

平成29年5月20日

大阪市立大学新聞 Hijicho

レンゲdeすみ博

 こんにちは。加藤です!

 5月5日、レンゲdeすみ博という地域のイベントに参加させていただきました。このイベントは、住吉の魅力を地域の方々が発信していくもので、毎年こどもの日に住吉大社で開催されています。当日は、レンゲ畑が開放されたり、傘にお絵かきできたり、バルーンアートを体験することができたそうです。私たち大阪市立大学新聞 Hijichoは、子供向けにスタンプラリーを行いました。スタンプラリーのポイントは四つあり、私は最後のポイントを、伸二くんと担当しました。私たちのポイントでは「種貸社に縁のある昔話はなーんだ?」という問題を出題しました。実は、子供ができないことに悩んでいた夫婦が種貸社に祈願すると、一寸法師を授かったという逸話があります。そう、答えは一寸法師です!
 当日は、雲ひとつない快晴で心地よかったです。こんな気候が永遠に続けばいいのにと思いました。子供たちはスタンプラリーのポイントを見つけると駆け寄ってきました。とても可愛かったです。答えがわからない子供たちも、紙芝居をしたり、親御さんのヒントで大体わかってくれました。伸二くんは、紙芝居の途中で「一寸法師は……」と口走り、子供たちに「今この人答え言った! 一寸法師や!」と言われ、猛烈に反省していました。私も、紙芝居を風で飛ばし、子供たちに「今一寸法師見えた!」とネタバレをしてしまいました。それでも「スタンプラリー楽しかった?」と子供たちに問いかけると、元気よく「うん!」と言ってくれたので、それはもう満足しました。子供たちは純粋で、無邪気で、私が忘れかけていた心を思い出させてくれました。
 私は、初めてこのイベントに参加させていただいたのですが、地域の人たちを手助けしたり、子供たちと触れ合うことができました。このスタンプラリーを通して知らなかった住吉大社のことを知ることができ、とても楽しかったです! また秋にもすみ博が開催されるそうなので、ぜひ参加したいです!

部員紹介 中村伸二

 こんにちは! だーくんさんに紹介していただきました、ゆりです。

 ついに新学期が始まってしまいました。3回生にでもなれば貴族のような生活ができると思っていたのですが、週4で1限があり、早起きが苦手な私にとって辛い日々を送っています。1限は違憲。

 さてさて、みなさんお待ちかねの部員紹介。今回は中村伸二くん(文・2年)です。

 しんじくんは、人事として新歓のリーダーをしてくれたり、みんなが楽しく活動できるように一人一人をサポートしてくれています。人事の伸二。じんじのしんじ。しんじ。じんじ……しんじくんは、人事になるためにHijichoに入ってくれた、いや生まれてきてくれたのかも!?

 そんな彼は、伝説的な名言をHijichoに残したことで有名です。

 こんなエピソードがあります。

 ある日の編集会議。来たる新歓でどんなこが入ってほしいか話していて、私が「かわいい女の子が入ってほしいな~」と言ったところ、某編集長が「かわいくないこが入ったらどうするの笑」と冗談で言いました。するとしんじくん、真剣な面持ちで

「女の子はみんなかわいいんです。」

と。みなさん聞きましたか。女の子はみんなかわいい……! 女の子は、みんな、かわいい……!!!!!!

 私は、感動すら覚えました。世の中の全ての女の子に聞かせたい。この言葉で救われる人が何人いるでしょうか。このセリフをさらっと言えるのは、しんじくんだからこそ。しんじくんは紳士でもあるのです。

 最近のしんじくんは、持ち前のリーダーシップを発揮して新入部員を獲得するべく奔走中です。新歓に来てくれたら、最高のおもてなしをしてくれることでしょう。回生問わず、Hijichoやしんじくんが気になる方はぜひBOXの扉を叩いてくださいね。

 次は、なみえさんの紹介です。

“新入部員”登場 履修相談会を振り返る

 こんばんは。履修相談会チーフを務めた松岡です。

 今さらといった感じもしますが、3月26、27、30日に開催した履修相談会について振り返ってみます。

 新歓期が始まる前、僕は二つのことを考えていました。

 一つ目は、マンネリ化している新歓を変えたいということです。単なる茶話会に新入生は魅力を感じないのではないか。そう思い、さまざまな提案(時間割新歓はもちろん、男子会、女子会、上回生新歓、ゲーム新歓)をしたところ、部員みんなの賛同を得ることができました。

 二つ目は、自分の持っている授業の情報を新入生にひけらかしたい教えてあげたいということです。何の知識も持たない新入生が自力で時間割を組むなんて不可能です。どの授業が有意義かどうかも、シラバスを読むだけでは分かりません。授業を適当に履修登録し、1回生前期を棒に振ってしまう。そんな不幸な新入生を少しでも減らしたいと思っていました。

 履修相談会には、合計9人(たぶん)の新入生が来てくれました。大体の方は、われわれの話を楽しそうに聞いてくれていました(あくまで個人の感想です)。4月24日現在、そのうちの半分ぐらいがHijichoの他の新歓にも来てくれています。リピーターというのはうれしいものですね(絶対に入れよ!)。

 そして、経済学部男子が入部を決めてくれました! 履修相談会だけを見て決めたわけではないでしょうが、きっかけがそれだと思うと、情に厚い僕は目頭が熱くなります。

 Hijichoは毎年、「秋新歓」を行っています。9月に「時間割新歓 後期編」(仮称)を実施できたら部員がさらに増えるのではないか、と日々妄想しているところです。

 5月14日の「うさぎ会」(Hijicho部員は確定新歓をこう呼びます)まであと20日です。今年は何人入ってくれるかな?

 余談ですが、「何人」と言えば、先日中国人が入部しました。グローバル化の波がHijichoをも襲っています。

部員紹介 中村有里

 かとぅーから紹介を受けた、廣瀬瞭汰です。

 部員紹介の前に、訂正がございます。かとぅーによる私の部員紹介に、私とごんぞーがラブラブだとの記述がありましたが、彼はあくまで私の「友人」です(笑)。「彼氏」でも「彼女」でもございません。誤解のないよう願います。ただ、途中入部でも、私のように気の置けない友達を作ることができるのがHijichoの良い所です! 新入生だけでなく、上回生も、院生もHijichoは大歓迎です(^^)

 

 さて、前置きが長くなりましたが、今日はHijicho民から「ゆりちゃん」と呼ばれ愛されている、HijichoのCool Beautyこと中村有里(法・新3年)を紹介します。

 

 ゆりちゃんは、昨年度は人事としてHijicho民の頼れる優しいお姉さんポジションでした。今年は人事からは退任したものの、依然頼れる優しいお姉さんとして、Hijicho民の癒しの存在となっています。私は一度、ゆりちゃんと共同執筆で記事を書いたことがあります。そのときも、インタビューなど積極的に行ってくれたのを覚えています。

 

 ゆりちゃんの「頼れる優しいお姉さん」ぶりをよく見られるのは、ゆりちゃんが小さな子どもと接している時です。ゆりちゃんは小さい子どもと遊ぶのが好きらしいです。こどもの日に住吉大社で行われる「れんげですみ博」では、彼女の子ども好きぶりがよく見られます!

 

 そして何といっても、ゆりちゃんはすごくおしゃれです! クリスマスパーティーで行われた「何でもランキング」では、見事「おしゃれ」の1位を獲得していました! おしゃれになりたい女性陣は、ゆりちゃんに相談してみるといいかもしれません。

 

 新入生の皆さん、新歓でゆりちゃんと喋ってみてください。頼れる優しいお姉さんぶりを実感できますよ!

 

 以上でゆりちゃんの紹介を終わります。

 次はゆりちゃんからシンジを引き継いだジンジくん(?)です。

部員紹介 廣瀬瞭汰

 こんにちは。村島くんに紹介していただいた加藤です。春休みがもう少しで終わってしまいますね…。私は村島くんとは真逆で、旅行に行き過ぎたあまり、貯金をほとんど失ってしまいました。散財しすぎました…。

 さて、私が今回他己紹介させていただくのは、新4回生の廣瀬瞭汰さんです。あだ名は「だーくん」です。「だーくんさん」とお呼びするのがよろしいでしょう。

 だーくんさんは、知識が豊富で話しててとても楽しいんです! 旅行によく行かれているそうで、47都道府県をほぼ制覇しているんだとか。旅行に行くときには、だーくんさんに観光名所を聞くとグッド。電車にもお詳しいようで、環状線新車デビューの記事を執筆されていました。

 試験監督のバイトでは、バイトリーダーを務めているそうです。仕事の出来るお方ってことですね! Hijichoの活動でも、積極的にいろいろな活動に参加されています。その向上心、好奇心、フットワークの軽さ、すべてを見習いたいところです。

 ちなみにだーくんさんと私は、共に長距離通学かつ途中入部者で、共通点が多いんです。(これは私の偏見です。)

 でもひとつ、だーくんさんと私には全くもって共通しない点がひとつ。それは…だーくんさんには、関西サイクルスポーツセンターでサイクリングデートをしてくれる人がいるということです。そう、私にはいません。だーくんさんのお相手は、ごんぞーさんこと山原怜太朗さんです。とても仲睦まじいおふたりに、Hijichoのみんなはいつも和まされていることでしょう。今年度の春合宿3日目のブログを読んでいただくと、その様子がよくわかります。おふたりのラブラブなお話をもっと聞きたい方はぜひHijichoに遊びに来てください(笑)

今後もこんな素敵な先輩、だーくんさんとHijichoの活動をしていくのがとても楽しみです!

以上だーくんさんの紹介でした。

 

P.S.

村島くんからの他己紹介で、「アイドルになろうかな」と私が発言していたと記載されていましたが、あの発言は私の数ある適当な発言の中のひとつで、撤回したいところです。でも言ってしまった以上はしょうがないので、アイドルになれるくらい自分磨き頑張ります(笑)

 

部員紹介 加藤菜々子

 皆さん、こんにちは! Hijichoの頼れるお兄さんこと、竹内さんから紹介にあずかりました、村島です! とても長かった春休みも残りわずかです。皆さんやり残したことはありませんか?(僕はもっとたくさん旅行に行きたかったですが…..)

 と、そんな僕の話はさておき、今回僕が他己紹介させていただくのは、Hijichoの数少ない女の子の加藤菜々子ちゃんです!

 かとぅー(僕が呼んでるあだ名です)は後期の秋新歓で入部してくれた待望の2回生の女の子です笑 僕がかとぅーと交流がよくあったのが、昼休みのBOXです。そこで、話してくれた内容で一番面白かったのが、かとぅーのバイト事情です。なんと、働いたバイトはみな閉店してしまうというジンクスを抱えて見るみたいなんです笑 つい最近も働いていたコンビニが閉店してしまったとか…笑 その他にも、CEの先生が一緒だったのでテストの情報を教えてもらったり、宿題について教えてもらったりと、後期にはたくさん助けてもらいました。

 そんなかとぅーですが、彼女は様々なものに対する好奇心が旺盛なんです! この前なんか、「アイドルやろかな?」とか「ここのサークル入ろかな?」とHijichoのみならず、様々なことに挑戦していこうという意欲がみられました! そんなかとぅーには様々な体験をしてもらって体験レポを書いてもらいたいですね笑

 最近では、いろいろな新歓に参加してくれて、新しい新入生を入れようと奮闘してくれています! 2回生では、どんな活躍をしてくれるのか楽しみですね笑

 それでは、かとぅーの紹介でした!

 次に紹介するのは、ごんぞーさんと噂のあの方です笑

 

Hijicho春合宿3日目

こんにちは、だーくんです。 春合宿3日目の様子をお伝えします(^^) 合宿の3日目は「エンジョイ企画」です。 今回は河内長野ユースホステルの隣にある、「関西サイクルスポーツセンター」に行ってきました! 関西サイクルスポーツセンターは、自転車をテーマにした遊園地です。見慣れた遊具も、自転車をモチーフにした遊具に改良されています。 例えば、下の写真の遊具……、ペダルを漕いで頂上まで上昇させ、頂上で一定時間静止すると落下するという遊具です。最初は少し怖かったですが、慣れてきてハマってしまい、何度も乗ってしまいました(笑)。 また、関西サイクルスポーツセンターには面白い自転車を試乗することができます。例えば、車輪が四角形の自転車や、二人乗りの自転車、後ろ向きに進む自転車、筋トレすると進む自転車など……。おっと下の二人、とても楽しそうですね(笑)! 他にもいろいろな遊具があり、楽しかったです。会議では真面目なHijichoメンバーの無邪気にはしゃいでいる姿を見て、新4回生の私は、ただただほっこりしていました。その一方で、新4回生2人は迷路をクリアできず、脳の老化を実感させられました。2人とも研究室配属なのに大丈夫なのか??(笑)   以上Hijicho春合宿についてお伝えしました! こんな楽しい合宿にいっしょに行ける新入部員を我々は心待ちにしています♪