新入部員紹介 大平有里子

 銀杏祭、お疲れさまでした! はまつばくんからご紹介いただいた犬田美穂です。はまつばくんには紹介してもらえませんでしたが、一番お気に入りの自分のあだ名は、先輩に付けてもらった「いぬみー」なので、「いぬみー」と覚えていただければ嬉しいです!

 私が紹介する最後の1回生部員は、理学部生物学科の大平有里子さんです。みんなからは、「たいへちゃん」と呼ばれています。

 いきなりで恐縮ですが、私が初めてたいへちゃんに出会った時の話をさせてもらいます。それは、私がHijichoに入部を検討していた新歓期。女子会新歓に行った私は、はじめてたいへちゃんに会いました。私が何について先輩に聞こうかなともじもじしているのを尻目に、矢継ぎ早に先輩に質問をぶつけるたいへちゃん。すごいなあ、こんなにしっかりしてる子と仲良くなれるかな、と不安がありました。しかしそれは杞憂に終わり、こんな私とも仲良くしてくれます。今では学内で一瞬すれ違うだけの時でも「だーみほや!! 何してんの!!」とMAXのテンションでしゃべりかけてくれます。

 すなわち、たいへちゃんは、とにかく元気! 元気! 元気! 明るい!! 明るい!! 明るい!! まるで太陽のような人です。落ち込んだ時はつべこべ言わずたいへちゃんに会うのがいいでしょう。また、たいへちゃんは「この人はいじっても大丈夫な人だ!」ということはすぐにわかるそうで、それがたとえ先輩でも物怖じせずにいじっていきます。すなわち、人をよく見ているのです! 人をよく見てるがゆえに、しっかり周りを見て動けたりもします。すなわち、バランス感覚抜群の素敵な女の子です!! その上、POPCHAPSにも所属していて、ギターを弾いているそうです! キーボードも弾けるとのこと。リケジョで、記事もかけて、音楽もできて、さらに素敵な性格…。なんて多彩なんだろう…。うらやましい限りです。

 前期は授業の関係で編集会議になかなか参加できなかったたいへちゃんですが、後期はばっちり参加できるとのこと!! これからのたいへちゃんの活躍がますます楽しみです。

 これで、1回生総勢5名の新入部員紹介は終わりです。楽しんでいただけたでしょうか? たった半年で形成されたヒエラルキーが垣間見えた場面もあったかと思いますが、なんだかんだ仲良く活動しております。これからの1回生の活躍をご期待ください!

新入部員紹介 犬田美穂

 こんにちは。つっちーから紹介にあずかりました、濵田です。どうしてこんなにいじられているのか自分ではわかりませんが、1回生が仲良く活動できていることはとても喜ばしいことです。

 今回僕が紹介するのは、文学部の犬田美穂ちゃんです。Hijichoの メンバーからは、「いぬみほ」、「いぬちゃん」などといろんなあだ名で呼ばれています。Hijicho内ではほんわか系のキャラを確立しているので、いじられる僕としては何ともうらやましいポジションです……。

 彼女はHijichoと落語研究会、そして市大放送研究会(SHK)と三つの団体に所属しています! 兼部して忙しいはずなのに記事も書いています。先輩方からすれば将来有望なのでは?なんて 勝手に思ってます。銀杏祭では、僕と教室企画の準備にも協力してくれる頼もしい存在です。SHKに所属しているだけに趣味はラジオを聴くことで、ラジオ好きの先輩といつも楽しそうに話してます。

 個人的な話ではありますが、いぬちゃんは関西人としても僕の鑑です。ノリやツッコミのセンスは1回生では一番なのではないでしょうか? ここぞというときに上手いツッコミを入れて、場を盛り上げてくれます。九州から来た僕には到底まねできません。勉強させていただきます、師匠! 

 これにて犬田美穂ちゃんの紹介を終わります。兼部している彼女には充実した大学生活が待っているでしょうね。次はいぬちゃんによる、たいへちゃんの紹介です。

新入部員紹介 濵田翼

 はじめまして! りっちゃんにご紹介いただいた土屋拓海です!

 ここ最近急に寒くなってきましたね。僕からすると鍋やみかんが美味しくなるのでそれはそれで嬉しいのですが(笑)。

 さて、前置きはこれくらいにしておいて今回は噂のH君について紹介したいと思います。H君というのは経済学部、現在一回生の濵田翼くんのことであります。Hijicho内でははまつばと呼ばれていますね。

 そんなはまつばはなんと九州の佐賀出身です。なので大阪ほど人が多いところには慣れてないみたいで大きな駅などにいくと人酔いするらしいです。人で酔うってすごい大変そうですね。卒業までに治してほしいもののです(笑)。

 それはさておきはまつばはHijicho内で同年代、先輩に関わらずとても可愛がられており、まさに「Hijichoの弟」とでもいうような存在でもあります。よく先輩方にご飯に連れていってもらったり、遊びに行ったりしてるみたいです。同年代の部員にもよくイジりという形で可愛がられてますね。特に某工学部のRちゃんには可愛がられすぎて頭が上がらないみたいです(笑)。

 そんなはまつばは銀杏祭の教室展示でリーダーを務めます! 皆さんも良ければお越しくださいね。はまつばに会えるかもしれませんよ。

 はまつばの紹介は以上にさせていただきたいと思います。続いてははまつばが犬ちゃんについて紹介してくれます! お楽しみに!

新入部員紹介 土屋拓海

 はじめまして! たいへーちゃんからご紹介を賜りました、りっちゃんこと谷口です。

 悪魔かぁ、そっかぁ……。まだ人間やと思ってたんやけどなぁ……。

 

 ではでは、気をとりなおして、私が紹介するのは土屋拓海くんです。あだ名はつっちー。Hijichoだけでなく、アルティメットのサークルにも入っております。フライングディスクというフリスビーっぽいやつを投げるスポーツだそうです。

 

 彼の性格を一言で表すならば、「ホワイト」です。ついでに言うとお肌も白い! うらやま! それはさておき、なぜかと言いますと、全く怒らないのです。つっちー曰く、イライラするくらいならその気力を楽しいことに使いたい、とのこと。どす黒いことなんかちっとも考えてないと思います。

 あと、つっちーはゲームがHijicho内で一、二を争うほど強いんです。Hくんなんか目じゃないです。最初の頃は手加減してくれてたんですけど、最近してくれません。何ででしょうね。それに、しりとりも手加減なしです。執拗にる攻めしてきます。もう二度とやんねぇからな!!

 さて、愚痴をこぼすのはこれくらいにしておきましょうかね。さらに特筆すべきだと思うところは、やはり「力持ち」ってことでしょう。個人的に、それが発揮されたのはあんまり見たことないです。しかし、その力を披露してくれるときはきっと来るでしょう。頼りにしておりますよ。

 

 そんなこんなで、私からのつっちーの紹介は以上とさせていただきます。彼のこれからの活躍に注目ですね!
 お次はつっちーが噂のHくんを紹介してくれます! 乞うご期待!

新入部員紹介 谷口結梨果

 こんにちは! 新入部員紹介のトップバッターを任されました、大平(たいへい)です。苗字が珍しいので、皆さんには「たいへちゃん」と呼ばれています。

 自分のことはさておき、皆さん。今Hijichoには「ゆり」が名前につく女子部員が3人います。1人目はHijichoの女神であるゆりさん、2人目は私、ゆりこ。そして今回紹介するのは、その3人目にあたる谷口結梨果(たにぐちゆりか)ちゃんです。ゆりかちゃんは、皆に「りっちゃん」と呼ばれています。

 一体りっちゃんとはどのような人物なのか……?

 りっちゃんがどのような人物かというと、「悪魔で癒し系」という文で表されると思います。なぜ悪魔なのか? それはりっちゃんに頭の上がらない1回生の男子の様子を見ればわかります。特に某H君などは本当に頭が上がっていないように思えます(笑)。思うだけですが。りっちゃんに歯向かうと、恐らくBOXにあるスマブラでフルボッコにされるでしょうからね。怖いものです(笑)。

 しかしりっちゃんは、癒し系の要素もちゃんと持ち合わせています。この夏にあった合宿では、終始ふわふわしていて、「さすが癒し系。」と改めて思わされました。歯磨き粉も貸してくれたんですよ、ふふふ。りっちゃんは本当に優しいし、ふわふわしてる時があるんですよ!

 そんなかわいらしくて小悪魔なりっちゃんは、1回生女子にして銀杏祭の模擬店リーダーを務めるなど、とてもよく働いてくれます! その働きぶりを見習いたいものです。

 りっちゃんの紹介については、このくらいにさせていただこうと思います。皆さん、これからもどんどん活躍してくれるであろう、りっちゃんにご期待ください!

 次はりっちゃんによる、つっちーの紹介です。お楽しみに!

部員紹介 藤本理沙

 美しすぎるHijicho部員と名高い、ゆりさんから紹介していただいた、しんじです。ゆりさんのブログを読むとものすごくきざな人間だと思われそうですが、とてもまじめな人事です(笑)。料理をすると余計なものを入れすぎて何を作っていたのかわからなくなるタイプです。以後お見知りおきを。

 今回の部員紹介もラストとなりました。ラストを飾るのは新4回生の藤本理沙さん。「なみえさん」と呼ばれています。 

 「ふじもとりさ」なのに「なみえ」?? これだけでピンと来た人もいるかもしれません。そう! なみえさんは音楽系サークル(音サ)出身の部員なのです!(ちなみにあだ名のルーツはガン○ム→某有名歌手→なみえ、だそうです)昨年4月にHijichoに途中入部されました。

 なみえさんを一言で表すなら「アグレッシブでにこやかでどんな人とも仲良く」、失礼、一言でしたね、「好奇心旺盛」でしょう! 音サ協やミスコン実行委員など多岐にわたる団体、イベントに関わっているなみえさんはとてもカッコいい! そして意外と野心家だそうで、将来BIGになりそうな雰囲気もあります(笑)。

 そんなパワフルななみえさん。今は就活を頑張っています。内定先が決まったなみえさんの記事を楽しみにしています!

 今回の部員紹介はなみえさんで終了です。次は新入部員紹介をお待ちください!

Hijichoへようこそ! 新歓&うさぎ会振り返り

 ごきげんよう。人事のしんじです。Hijicho怒涛の春新歓が終わりました。新歓担当として最初はひやひやしていましたが、結果的に6人もの新入生が入部してくれました。泣けますね。また新入生にはブログで自己紹介してもらいましょう。楽しみ!

 

 さて怒涛の春新歓と言いましたが、Hijichoがどんな新歓をしていたかを振り返ってみましょう。

 まずは先に編集長がブログで書いてくれた履修相談会。他団体とは違うマンツーマン体制は良かったのではないでしょうか。秋にも開催するとかしないとか。

 次に休日新歓。地域のお店を案内するツアーや住吉周辺のスイーツ巡り。どちらも大盛況でとても楽しかったです。れんげdeすみ博についてはななこちゃんの投稿をチェック!

 今年から始まった男子会や女子会はどちらも和やかな雰囲気で入部者も続出。またGlobal Villageでの新歓はHijicho初の外国人留学生が入部するきっかけになりました。これからも続けていきたいですね。

 そして外して語ることができないのが新入生特別号レモンライス。みなさん手に取っていただけましたか? これからもパワーアップしていきますので各クラブ・サークルのみなさま、これからもよろしくお願いします。

 

 新歓の甲斐あり入部してくれた6人を迎えて、うさぎ会(確定新歓)が5月14日に行われました。うさぎ会とは「入ってくれてありがとうさぎ」の意味だそうです。Hijicho検定2級の問題ですね。

 講座の部では記事の書き方や校正の仕方など、新入生はパンクしそうになっていましたが、真面目に話を聞いてくれて感激でした。。。いい子たちばっかり!

 真面目な講座の部の後はご飯会! いつもお世話になっている「赤い騎士団」さんで今年も楽しい時間を過ごしました(女子はガールズトークがすごかったそうで)。

 美味しいご飯と最高の接客、本当にありがとうございました!!

 二次会はOB・OGの皆様にも加わっていただき「鳥造」さんでしっぽりとトーク。新入生がHijichoのことを大好きになってもらえるように頑張らなければな、と改めて決意しました。

 Hijichoの春新歓はこれにて終了ですが、Hijichoは年中部員募集中です。途中入部の部員が多いのがHijichoの特徴です! 少しでも興味があればhijicho@gmail.comに連絡してきてくださいね。

代表交代のお知らせ

平成29年5月14日付けで新宅慶騎(工・3年)が代表を退任し、後任に後藤遼(経・3年)が就任いたしました。

今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

平成29年5月20日

大阪市立大学新聞 Hijicho

レンゲdeすみ博

 こんにちは。加藤です!

 5月5日、レンゲdeすみ博という地域のイベントに参加させていただきました。このイベントは、住吉の魅力を地域の方々が発信していくもので、毎年こどもの日に住吉大社で開催されています。当日は、レンゲ畑が開放されたり、傘にお絵かきできたり、バルーンアートを体験することができたそうです。私たち大阪市立大学新聞 Hijichoは、子供向けにスタンプラリーを行いました。スタンプラリーのポイントは四つあり、私は最後のポイントを、伸二くんと担当しました。私たちのポイントでは「種貸社に縁のある昔話はなーんだ?」という問題を出題しました。実は、子供ができないことに悩んでいた夫婦が種貸社に祈願すると、一寸法師を授かったという逸話があります。そう、答えは一寸法師です!
 当日は、雲ひとつない快晴で心地よかったです。こんな気候が永遠に続けばいいのにと思いました。子供たちはスタンプラリーのポイントを見つけると駆け寄ってきました。とても可愛かったです。答えがわからない子供たちも、紙芝居をしたり、親御さんのヒントで大体わかってくれました。伸二くんは、紙芝居の途中で「一寸法師は……」と口走り、子供たちに「今この人答え言った! 一寸法師や!」と言われ、猛烈に反省していました。私も、紙芝居を風で飛ばし、子供たちに「今一寸法師見えた!」とネタバレをしてしまいました。それでも「スタンプラリー楽しかった?」と子供たちに問いかけると、元気よく「うん!」と言ってくれたので、それはもう満足しました。子供たちは純粋で、無邪気で、私が忘れかけていた心を思い出させてくれました。
 私は、初めてこのイベントに参加させていただいたのですが、地域の人たちを手助けしたり、子供たちと触れ合うことができました。このスタンプラリーを通して知らなかった住吉大社のことを知ることができ、とても楽しかったです! また秋にもすみ博が開催されるそうなので、ぜひ参加したいです!

部員紹介 中村伸二

 こんにちは! だーくんさんに紹介していただきました、ゆりです。

 ついに新学期が始まってしまいました。3回生にでもなれば貴族のような生活ができると思っていたのですが、週4で1限があり、早起きが苦手な私にとって辛い日々を送っています。1限は違憲。

 さてさて、みなさんお待ちかねの部員紹介。今回は中村伸二くん(文・2年)です。

 しんじくんは、人事として新歓のリーダーをしてくれたり、みんなが楽しく活動できるように一人一人をサポートしてくれています。人事の伸二。じんじのしんじ。しんじ。じんじ……しんじくんは、人事になるためにHijichoに入ってくれた、いや生まれてきてくれたのかも!?

 そんな彼は、伝説的な名言をHijichoに残したことで有名です。

 こんなエピソードがあります。

 ある日の編集会議。来たる新歓でどんなこが入ってほしいか話していて、私が「かわいい女の子が入ってほしいな~」と言ったところ、某編集長が「かわいくないこが入ったらどうするの笑」と冗談で言いました。するとしんじくん、真剣な面持ちで

「女の子はみんなかわいいんです。」

と。みなさん聞きましたか。女の子はみんなかわいい……! 女の子は、みんな、かわいい……!!!!!!

 私は、感動すら覚えました。世の中の全ての女の子に聞かせたい。この言葉で救われる人が何人いるでしょうか。このセリフをさらっと言えるのは、しんじくんだからこそ。しんじくんは紳士でもあるのです。

 最近のしんじくんは、持ち前のリーダーシップを発揮して新入部員を獲得するべく奔走中です。新歓に来てくれたら、最高のおもてなしをしてくれることでしょう。回生問わず、Hijichoやしんじくんが気になる方はぜひBOXの扉を叩いてくださいね。

 次は、なみえさんの紹介です。